鉄の意志と鋼の強さが欲しい

たまにポケモンのことを書きます Twitterは@GODZILLA_poke

【ORAS】真皇杯九州予選使用構築 †究極の対面構築†【ベスト16】

はじめまして、Tommyです。

自分も構築記事を書いてみたいと思い、ブログを始めてみることにしました。

 

今回紹介するのは、真皇杯九州予選で使用した"かなりヤバイ"パーティです。

たぶん参考にはなりません。

f:id:Tommypoke:20160222025406j:plain

 3メガが目立ちますが、普通のボルトランド構築に見えるのではないでしょうか?

しかし、このパーティは1:1交換に重点を置き、ラストのメガ枠がタイマン勝負で勝つ†究極の対面構築†です。

 

 

~個別紹介~

 ・ボルトロス@気合の襷  悪戯心 臆病CS

10万ボルト/電磁波/悪巧み/破壊光線

この構築の始まりであり、最大の地雷枠だったが今回は置物に。某記事のボルトランドデストラクション(詳しくは下記リンク参照)を見て使ってみたくなった。

襷を盾に悪巧みを積み、10万や破壊光線を打って1体を持っていく。C2↑の破壊光線は気合玉やめざ氷、草結びのかわりになる‥らしい。レートで試運転したときは、某実況者さんのガブリアスを破壊光線で消し飛ばした(超気持ちいい)

オフ当日もこいつで破壊光線を撃ちたかったが、いかんせん汎用性に欠けていたため、選出は0。

その反動で、フレ戦ではむりやり全試合選出を試みたが、フルボッコ。

 破壊光線でみんなに笑顔を・・・ 与えられたのが唯一の救い。

 

 

ランドロス@ヤチェの実 威嚇

意地HAベース

地震/岩石封じ/剣の舞/大爆発

プチ地雷枠であり、このパーティのMVP!ていうか、こいつが強いだけで勝ててた説がある。

相手の物理受けを、剣舞からの大爆発で持っていくのがお仕事。それから、裏のメガ枠の一貫を取るのが狙い。クレセやスイクンを飛ばしたらバシャで勝ちという試合がよくあった。A2↑の大爆発はHBクレセリアをちょうど吹っ飛ばすくらいの火力(強い)

こいつの大爆発はそこそこ知られているが、考慮に入れてない人が多かった。一回スイクンに守られて儚く散ったが。勝った試合はほとんど爆発していたのではないだろうか。

ミトムと対面したら、何されてもやばいので初手爆発が安定。

 

 

ギルガルド@弱点保険 バトルスイッチ

冷静HCベース

シャドーボール/影打ち/聖なる剣/キングシールド

先発役のボルトランドがサザンドラゲッコウガに弱いため、そいつらを返り討ちにできる駒。眼鏡悪波はやめて

ほとんどの相手にタイマンで勝てるこのポケモンはすごく使いやすかった。

このパーティの唯一の良心枠。

 

 

バシャーモバシャーモナイト 加速

意地ASぶっぱ 

フレアドライブ/飛び膝蹴り/守る/威張る

対戦後、相手に技構成をみせたら「は?」と言われまくったバシャーモ。相手のバシャはバシャでしか倒せないため、甘えない準速。威張るはネタではなく、それなりの考察を経てたどり着いた。

バシャーモのサブウェポンの枠は、苦手な相手(マリルリやマンダ)を倒すために、雷パンチやめざ氷が採用されることが多い。しかし、この構築は苦手な相手とラス1対面になることがどうしてもある。そのとき、対面から雷パンチやめざ氷で勝てる相手は少ない。それなら、どんな相手にも勝ち筋を残せる威張るのほうがいいのではと考えた。

早いSから繰り出される威張るの脅威は、ボルトで証明済み。ノーリスクで相手の自傷を狙える守る。そして、少しでも自傷させればバシャーモの高い火力で確1圏内に持ち込める。これらの要素から、バシャーモと威張るは相性がよろしいように思える。実際に、レートでガブを自傷で膝の圏内に入れて勝ったりしたことがあった。


Q.雪崩じゃダメなの?

A.ひるみは30%、混乱自傷は50%です!

 長々と理由(言い訳)を語りましたが・・・

オフでは一回も威張れませんでした!

(フレ戦で打ったが外した)

 

 

カメックスカメックスナイト 雨受け皿

控え目HCSベース

水の波動/波動弾/竜の波動/アクアジェット

驚異の自覚で勝ちに導いてくれた神ポケ。水の波動を3体に撃って、3体とも混乱させた。これで2戦は勝ちを拾った。他にも、ガルの雪崩を避けたり、痺れながらもクレセをほぼ瀕死に追い込んだりした。タイマン性能に惹かれ、初めてメガカメックスを使ったが(運が)強かった。

 この構築なら、裏の一貫を取るための龍の波動より、4倍メタの冷凍ビームの方がいい。

 

 

・ゲンガー@ゲンガナイト 浮遊

臆病HCS

祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/滅びの歌 

害悪対策でありながらも、タイマンでも強いハイブリッド型。直前まで身代わりが入っていたが、マリルリがとても重いことに気づき、ヘド爆に変えた。

相手のパーティにピクシーがいたとき、意気揚々と選出したが、ピクシーは出てこなかったため、ほぼ催眠祟り目で勝ってしまった。なんとも罪深いポケモン(他人事)である。選出はその1回のみ。

 

 

 ~選出パターン~

  ボルトorランドorガルドから2体

                       +通りのいいメガ枠1体


 

~戦績~

予選を苦しみながらもなんとか4-2で2位抜け。負けた試合は沼プをしていたので反省。予選抜けの時点で結構満足していた

その後の決勝T1回戦、相手の毒守ボルトの毒を避け、ランドが3タテ(ズル)

この勢いならいけるか!?とそのときは調子に乗っていた。あいつにやられるとは知らずに・・・

 

 






ペラップゥゥゥゥゥゥ~~~~wwww

f:id:Tommypoke:20160222203825j:plain

はい、ということでね。決勝T2回戦、ペラップくんに3タテをくらいましたwww

コイツ強ないか!?いやアンコ忘れてた俺のせいだけど!というか相手のパーティ自体が辛かった。

 

~まとめ~

ひどいオチがついたオフでしたが、大規模な大会でベスト16になれたことは満足しています。本当はギガインパクトガルーラや大爆発メガゴーリも入れたかったですが、さすがに自重。やっぱり、自分が楽しめる構築を使うのが一番ですね。大変に気分がいい。


最後に対戦していただいた方々や大会の運営さん、ありがとうございました!




〈参考にさせていただいた記事〉

http://mose-cat.hatenablog.com/entry/2015/11/24/194307

※無許可なので何か問題があれば消します