鉄の意志と鋼の強さが欲しい

たまにポケモンのことを書きます Twitterは@GODZILLA_poke

【ポケカ】CL大阪対戦レポ

需要あるかは分かりませんが今後のために残そうかなと。日にちが空いたため記憶が曖昧です…

 

使用デッキ    ダークライEX➕ダークライGX

f:id:Tommypoke:20170601222358j:image 

選んだ理由        これしかなかった

 

1マッチ目    不戦勝    ◯ーー

      運勝ち。なお辺りは見渡す限りルガルガン

空いた時間にワンデイでボルケとレックに勝ちました(催眠運勝ち)

 

2マッチ目    ルガルガン   ✖︎○ー

       はいルガルガン。しかもメレシー入り。先行を取られた時点で勝ちの目は薄かったです。1戦目は順調にルガルガンが育ち、負け確でしたが時間を稼ぐため最後まで続けました。

2戦目は狩り狩られの一進一退。途中のN+ハンマーが刺さり、悪の波動200ダメでルガルガンワンパン。最後はデッドエンドで勝ち。3戦目はメレシーにワンパンされ始めるが、時間切れ。引き分けで乗り切りました。

 

3マッチ目    ルガルガン   ○○ー

         マッチひどい。ただ特殊エネ主体のエフェクト入りで、先行も取れたため勝ちを狙いにいきました。1戦目はお相手のイーブイが逃げられない間に盤面を整える。フラダリでエネついたルガルガンを倒して、そのまま押し切る。

2戦目はブン回してイワンコを狩り続けました。クセロシキのエネ破壊が強かった。

 

4マッチ目     イベダスト  ◯◯ー

         奇しくも同系統?のデッキ。1戦目は最高のブン回し。2ターン目170ダメでイベを倒す。押し切り。

2戦目も同上。ゴミなだれがきてたらヤバかった…

 

5マッチ目     オーロットジュナイパー ◯✖︎◯

        チムアチャの方。アチャモのプレマに(勝手に)威圧される。1戦目、先1オーロット決まる。幸いイベルタルスタートだったため、オーロットを倒しながらエネ加速できました。オカルトマニアis  GOD

2戦目でドロソないのに、ハイボでテテフ持ってこないプレミをやらかす。こいつ頭大丈夫か?  即投了。

3戦目、お相手事故?でサイド残り2枚まで押し切るが、ジュナイパーアセロラで粘られまくる。なんとか、催眠用のエネ引いてデッドエンドで勝ち。

 

6マッチ目    ニンフィアLO   ◯◯ー

          おそらく苦手であろうデッキ(練習してない)          デッキを温存してはいけないと思ったので、ブン回しました(脳筋) 1戦目は、ククイ込みの悪の波動220ダメワンパン、デッドエンドで勝ちました。

2戦目では、催眠でマジカルリボンを阻害。デッドエンド寸前まで持っていくが、プリエールで戻される。ここから、リザレクション→催眠手張り→付け替え→プラターヌ→PPMAX→デッドエンドという神コンボ。運ゲー感がすごかった。

 

7マッチ目     ゲッコウガ       ◯◯ー

        仮想敵であり、一番練習したデッキ。ラストでゲッコウガは運命すら感じました。1戦目は、事故だったのかケロマツエネ手張りエンド。こちらは後攻リザレクション→付け替え→悪の波動でワンキル。

2戦目は、順調に回りオカルトマニアやフラダリを駆使して勝ち。叫びました。

         

 

終結果は 6/0/1 でAグループ2位でした!

正直ここまで来れるとは思ってませんでした!

たぶん実力というより引き運がヤバかったです。

今回よかった点は、引きを信じて消極的なプレイングをしなかったことかなと思います(ただの運任せ)

 

ポケカ始めて半年余り、初めて結果を残せて嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

対戦していただいた方々や練習や構築相談に付き合ってくださった方々、ありがとうございました。代表決定戦もがんばります!

 

 

 

 

 

だれか新弾の環境予想教えてください…

 

 

【ポケカ】ゲングラでホウエンリーグ!【対戦レポ】

では続きの対戦レポの方を

1回戦       ビークインゾロアーク      勝ち

      いきなり弱点との対戦。序盤はみがわりロボやソーナンスで時間を稼ぐ。M進化のタイミングで弱点保険をつけて、無事にゲングラが完成。そのまま一体ずつ倒していき、勝利。後ろにオドリドリも控えていたので、万全の盤面だった。

 

  2回戦       Mミュウツーダスト         負け

         ほぼ無理といっても過言ではないマッチアップ。理由は、4エネのMミュウツーと4エネのゲングラでサイキックインフィニティの打点が250でワンパンされるから。こちらもMミュウツーをワンパンできるが、相手はPPマックスや二子玉を使ってくるため展開速度で大きく遅れをとってしまう。やっとゲングラがたったとき、Mミュウツーを2体たてられている状況に。そのままゲングラが倒されて負け。

 

  3回戦       クワガノンルギアEXオーロットEX    勝ち

          よくジムバトルで対戦する方で、一度も勝つことができていないのでリベンジ。とりあえず、先行ソーナンススタートでレッドカードをうつ。お相手がうまく展開できない間に、ゲングラをたたせる。こちらから攻めこみ、一気にサイド4枚ゲット!しかし、ここで予想外のオーロットEX(草)が出てきて、ゲングラが落とされる。なんとか、2体目のゲングラをたたせるまで必死の時間稼ぎ。スタジアムが来ず、オーロットEXを落とせずに負けかと思ったが、後ろのクワガノンGXが闘弱点なことに気づく。フラダリで呼び出して勝ち。

クワガノンGXくん…きみ浮いてるのに闘弱点なのか…(ゲーム脳

 

  4回戦      ビークインゾロアーク      勝ち

          またビーゾロ…(絶望) とりあえず弱点保険付きのゲングラをたたせる。4体までは倒したが、ビークイン2体がかりでゲングラが落とされる。2体目のゲングラをたたせるリソースがなく、大ピンチ!                      オドリドリ先生、出番です。14個のダメカンをばらまき、ビークインを倒す。残りサイド1-1で延長突入。あなぬけでオドリドリが引っ込められるが、入れ替えを引いて勝ち。この日、一番熱い試合だった。

 

  5回戦       ギラティナEXダークライEX     勝ち

            予選最終戦で天敵に当たる…  普通に挑んではまず勝てないので、先行ソーナンスレッドカード。この手に限る。クセロシキで技を使わせず、オカルトマニア連打で特性を封じる。ゲングラで勝ち。

 

予選4-1で5位で通過。                                                 初参戦でまさかの決勝トーナメントへ

 

 決勝T1回戦      ゲロゲジュナイパー     負け

           怖れていた事故が現実に。グラードンスタートで、手札にはスタジアムとエネだけ。ジュナイパーのはっぱカッターでオワオワリ。

 

  決勝T2回戦       ラランテスエフェクト    負け

          ここで勝てばチャンピオンリーグ進出(直前に知った) ここでまたもや、オドリドリスタートでポケモンを引けない事故。先生ー!GX技でオワオワリ(2回目)

どうでもいいですが、オワオワリとオドリドリって似てますね('ω')

 

というわけでベスト8で終わったのですが、個人的にはちょっと悔しいけど満足。プレミらしいプレミがなかったのは、よかったです。構築はもっと突き詰めておけば、事故が起きにくくなっていたと思います(反省)      ホウエンリーグはまだまだあるので、次は決勝Tで勝ちたいです!

最後に運営の方々、対戦していただいた方々、ありがとうございました!

 

PS.ニンフィアGXを使うのはやめましょう!                        こちらねじれたスプーンが入ってます>_<

【ポケカ】ゲングラでホウエンリーグ!【レシピ】

福岡最大の自主公認イベントであるホウエンリーグに初参加してきました!

結果は予選4勝1敗、決勝T2敗でベスト8でした。

ポケカ初めて4ヶ月でようやくわりとよい結果が出せたので、記事に残しておきます٩( 'ω' )و

 

レシピはこんな感じです

f:id:Tommypoke:20170130011817j:image

ゲングラで有名な方のレシピを参考にしている部分がほとんどなので、大まかな内容は割愛

 

○ゲングラを選んだ理由

・ほぼどんな相手にもワンチャンとれる

・環境に中打点が多いと感じたため

・特性ロックが可能&特性ロックに縛られない

・GXの高すぎるHP250まで打点が届く

・カードパワーでプレイングの差を埋められる()

 

○一部解説

・オドリドリ(ダメカンばらまき)

    対行進&ビーゾロ最終兵器。ゲングラデッキは長期戦になりがちなので、終盤相手のトラッシュにポケモンがたまっていれば、意外に活躍することもある。実際、いなければ落としていた試合があったので入れてよかった。事故要因にもなるのが悩みもの。

 

・弱点保険

     草と当たるかもしれないことを考えると、抜けなかった。全7試合中5試合で草を踏んだので、入れていて本当によかったです!

 

・こだわりハチマキ 

     ソルガレオルナアーラなどのHP250勢を意識した枠。このアイテムとストロングエネルギーを合わせることで、250まで打点が出せる。ただ、それほど必要な場面はなかったので、別のカードと入れ替えたほうがいいかもしれない。

 

・レッドカード

      最凶のカード。先行ソーナンススタートで打つと相手はほぼ停止する。マリガンの多さをカバーしてくれる。個人的MVP

 

・灼熱の大地

   迷って入れたスタジアム枠。役割が薄いので、入れ替えます。

 

対戦レポなどの続きはまた後日

 

関西シングルFESTAベスト16【クレセに寄り添う乙女の作法with雨蛙】

そろそろ乙りろafterが発売されますね(・ω・)ノ


では今回は3/26に開催された関西シングルFESTAで使用した構築を紹介します。

前ほどおかしな構築ではないです><

並びはこちら

f:id:Tommypoke:20160329205747p:image

 普通のクチクレですね!

並びはこちらの記事(http://uta8823.blog.fc2.com/blog-entry-11.html)をほぼパク・・・参考にさせていただきました。

PTのコンセプトは、高火力ポケで殴り勝つ です。

 

クチートクチートナイト 威嚇 意地HA                      選出  7/10

じゃれつく/不意打ち/叩き落とす/剣の舞      

乙女枠。PTの軸。圧倒的な火力で相手を粉砕する。威嚇を入れるため初手で出すことが多いです。 炎の牙はトノの雨と相性が悪いので不採用。じゃれは外さないでくれ。

 

クレセリア@ラムの実 浮遊 控えめHC                  選出   6/10

 サイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム/三日月の舞

予選のMVP。まさかの火力を持つ。今回は面白いようにはまってくれました。トリル後に身代わりを残されないための、控えめHC。Cに振ることでボルトやジャローダ、眼鏡以外のロトムに打ち勝てるようになります。ただし、Bに振ってないためバシャのフレドラやマンダの捨て身などは受けられないので注意。元は、ガッサ対策のゴーグルを持たせていましたが、電磁波や鬼火が多すぎた為、ラムに変更。催眠ゲンガーにも強くでることができます。

ありがとうございます、お優しいルナ様


ニョロトノ@拘り眼鏡 雨降らし 控えめHC                 選出  4/10

波乗り/ハイドロポンプ/冷凍ビーム/滅びの歌

お気に入り枠。眼鏡の圧倒的な火力でry。クチートやガッサが誘うマンムーやゲンガーを押し流す。他の方の雨パを見ていると、自分はもっとドロポンを撃っていくべきなのかなと思いました。ぴょんぴょんするトノはかわいい。


ガブリアス@拘り鉢巻 鮫肌 意地AD                            選出  6/10

地震/逆鱗/岩雪崩/ダブルチョップ

トリルと相性がいいAD鉢巻ガブ。電気全般を相手にします。鉢巻の圧ry。火力は頼もしかったですが、打ち分けできない不便さも感じました。まだこの枠の考察の余地はありそうです。

 

ボルトロスゴツゴツメット 悪戯心 図太いHB          選出   5/10

10万ボルト/目覚めるパワー/電磁波/挑発

麻痺をまきながら、相手を削る優秀なおじさん。雑に使うと過労死しかねません。受け出す際には、威嚇をいれてからが無難。苦手なクレッフィや受けループ対策への挑発は、なにかと役に立ちました。ボルト式猫騙しは強い。

 

キノガッサ@オボンの実 テクニシャン 図太いAB     選出   2/10

タネマシンガン/マッハパンチ/剣の舞/キノコの胞子

 俗にいうテンガッサ。当日の早朝に育成して、即実戦投入。そして決勝Tの敗戦の元凶(自分のせい)になりました。たぶん使い方を覚えれば強い。こいつは相手のマンムーやゲンガーを初手に呼ぶ役割があるため、置物になりやすくてもPTからは外せません。元々は襷キノガッサとして使っていましたが、スイクンに受けだすことが多く、襷は微妙だと感じました。・・・もうチーゴの実でいいんじゃないかな(適当)。


[戦績と振り返り]

予選      7ー1              1位抜け

決勝T    2回戦負け     ベスト16

予選はまさにクレセ無双。初手でクレセを出して奇襲をしかけていきました。中には、クレセが三タテした試合もありました。最後の一戦は要反省ですが、他にプレミはなく安定した立ち回りができました。

決勝T1戦目は、リザの鬼火でガブが機能停止に追い込まれますが、なんとかトノを駆使して辛勝。決勝T2戦目で、実践経験の差が出てしまいました。

テンガッサを初手で出して、相手のガルと対面させる。                            ↓

相手は当然猫騙しを打ってくる。                                                                ↓

そのダメージ量でこちらのガッサの型がばれて、スイクンに引かれて冷ビで処理されてしまう。

そこからボロボロです。やはり、ぶっつけ本番はダメですね…


[総評]

今回も前回と同じベスト16で終わってしまいました。やはり、ベスト16より上は高い壁を感じますね。このPTはORASのS4からのお気に入りなので、これからもちょいちょい使うつもりです。

運営さんや対戦してくださった方々、ありがとうございました!






今までのオフ戦績

きゅーぽけ          ベスト32

真皇杯九州予選   ベスト16

シングルFESTA   ベスト16←NEW


・・・サトシかな?

  

【ORAS】真皇杯九州予選使用構築 †究極の対面構築†【ベスト16】

はじめまして、Tommyです。

自分も構築記事を書いてみたいと思い、ブログを始めてみることにしました。

 

今回紹介するのは、真皇杯九州予選で使用した"かなりヤバイ"パーティです。

たぶん参考にはなりません。

f:id:Tommypoke:20160222025406j:plain

 3メガが目立ちますが、普通のボルトランド構築に見えるのではないでしょうか?

しかし、このパーティは1:1交換に重点を置き、ラストのメガ枠がタイマン勝負で勝つ†究極の対面構築†です。

 

 

~個別紹介~

 ・ボルトロス@気合の襷  悪戯心 臆病CS

10万ボルト/電磁波/悪巧み/破壊光線

この構築の始まりであり、最大の地雷枠だったが今回は置物に。某記事のボルトランドデストラクション(詳しくは下記リンク参照)を見て使ってみたくなった。

襷を盾に悪巧みを積み、10万や破壊光線を打って1体を持っていく。C2↑の破壊光線は気合玉やめざ氷、草結びのかわりになる‥らしい。レートで試運転したときは、某実況者さんのガブリアスを破壊光線で消し飛ばした(超気持ちいい)

オフ当日もこいつで破壊光線を撃ちたかったが、いかんせん汎用性に欠けていたため、選出は0。

その反動で、フレ戦ではむりやり全試合選出を試みたが、フルボッコ。

 破壊光線でみんなに笑顔を・・・ 与えられたのが唯一の救い。

 

 

ランドロス@ヤチェの実 威嚇

意地HAベース

地震/岩石封じ/剣の舞/大爆発

プチ地雷枠であり、このパーティのMVP!ていうか、こいつが強いだけで勝ててた説がある。

相手の物理受けを、剣舞からの大爆発で持っていくのがお仕事。それから、裏のメガ枠の一貫を取るのが狙い。クレセやスイクンを飛ばしたらバシャで勝ちという試合がよくあった。A2↑の大爆発はHBクレセリアをちょうど吹っ飛ばすくらいの火力(強い)

こいつの大爆発はそこそこ知られているが、考慮に入れてない人が多かった。一回スイクンに守られて儚く散ったが。勝った試合はほとんど爆発していたのではないだろうか。

ミトムと対面したら、何されてもやばいので初手爆発が安定。

 

 

ギルガルド@弱点保険 バトルスイッチ

冷静HCベース

シャドーボール/影打ち/聖なる剣/キングシールド

先発役のボルトランドがサザンドラゲッコウガに弱いため、そいつらを返り討ちにできる駒。眼鏡悪波はやめて

ほとんどの相手にタイマンで勝てるこのポケモンはすごく使いやすかった。

このパーティの唯一の良心枠。

 

 

バシャーモバシャーモナイト 加速

意地ASぶっぱ 

フレアドライブ/飛び膝蹴り/守る/威張る

対戦後、相手に技構成をみせたら「は?」と言われまくったバシャーモ。相手のバシャはバシャでしか倒せないため、甘えない準速。威張るはネタではなく、それなりの考察を経てたどり着いた。

バシャーモのサブウェポンの枠は、苦手な相手(マリルリやマンダ)を倒すために、雷パンチやめざ氷が採用されることが多い。しかし、この構築は苦手な相手とラス1対面になることがどうしてもある。そのとき、対面から雷パンチやめざ氷で勝てる相手は少ない。それなら、どんな相手にも勝ち筋を残せる威張るのほうがいいのではと考えた。

早いSから繰り出される威張るの脅威は、ボルトで証明済み。ノーリスクで相手の自傷を狙える守る。そして、少しでも自傷させればバシャーモの高い火力で確1圏内に持ち込める。これらの要素から、バシャーモと威張るは相性がよろしいように思える。実際に、レートでガブを自傷で膝の圏内に入れて勝ったりしたことがあった。


Q.雪崩じゃダメなの?

A.ひるみは30%、混乱自傷は50%です!

 長々と理由(言い訳)を語りましたが・・・

オフでは一回も威張れませんでした!

(フレ戦で打ったが外した)

 

 

カメックスカメックスナイト 雨受け皿

控え目HCSベース

水の波動/波動弾/竜の波動/アクアジェット

驚異の自覚で勝ちに導いてくれた神ポケ。水の波動を3体に撃って、3体とも混乱させた。これで2戦は勝ちを拾った。他にも、ガルの雪崩を避けたり、痺れながらもクレセをほぼ瀕死に追い込んだりした。タイマン性能に惹かれ、初めてメガカメックスを使ったが(運が)強かった。

 この構築なら、裏の一貫を取るための龍の波動より、4倍メタの冷凍ビームの方がいい。

 

 

・ゲンガー@ゲンガナイト 浮遊

臆病HCS

祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/滅びの歌 

害悪対策でありながらも、タイマンでも強いハイブリッド型。直前まで身代わりが入っていたが、マリルリがとても重いことに気づき、ヘド爆に変えた。

相手のパーティにピクシーがいたとき、意気揚々と選出したが、ピクシーは出てこなかったため、ほぼ催眠祟り目で勝ってしまった。なんとも罪深いポケモン(他人事)である。選出はその1回のみ。

 

 

 ~選出パターン~

  ボルトorランドorガルドから2体

                       +通りのいいメガ枠1体


 

~戦績~

予選を苦しみながらもなんとか4-2で2位抜け。負けた試合は沼プをしていたので反省。予選抜けの時点で結構満足していた

その後の決勝T1回戦、相手の毒守ボルトの毒を避け、ランドが3タテ(ズル)

この勢いならいけるか!?とそのときは調子に乗っていた。あいつにやられるとは知らずに・・・

 

 






ペラップゥゥゥゥゥゥ~~~~wwww

f:id:Tommypoke:20160222203825j:plain

はい、ということでね。決勝T2回戦、ペラップくんに3タテをくらいましたwww

コイツ強ないか!?いやアンコ忘れてた俺のせいだけど!というか相手のパーティ自体が辛かった。

 

~まとめ~

ひどいオチがついたオフでしたが、大規模な大会でベスト16になれたことは満足しています。本当はギガインパクトガルーラや大爆発メガゴーリも入れたかったですが、さすがに自重。やっぱり、自分が楽しめる構築を使うのが一番ですね。大変に気分がいい。


最後に対戦していただいた方々や大会の運営さん、ありがとうございました!




〈参考にさせていただいた記事〉

http://mose-cat.hatenablog.com/entry/2015/11/24/194307

※無許可なので何か問題があれば消します